アラモアナセンターに焼肉レストラン「ゲン・コリアンBBQハウス」がオープンのアイキャッチ画像

アラモアナセンターに焼肉レストラン「ゲン・コリアンBBQハウス」がオープン

WDIはハワイ州ホノルルのアラモアナセンターのアッパーレベル4階に焼肉レストラン「ゲン・コリアンBBQハウス」を出店する。

ハワイプレス編集部3,289

2017 03.20

記事一覧を見る

アラモアナセンターに焼肉レストラン「ゲン・コリアンBBQハウス」がオープン

ゲン・コリアンBBQハウスは、2011年9月米国カリフォルニア州タスティンに創業された焼肉レストラン。韓国流の焼肉店といえば家族経営による小型店舗が一般的な中、GENはこれまでの焼肉店の概念を大きく覆す、広くてスタイリッシュな店舗、良心的な価格設定、好きな料理を好きなだけ楽しめる食べ放題スタイルが特徴。

main

天井の高い大スペースの店内は、ダンスクラブと思わせるようなシルバー、黒、白を基調としたモダンなインテリアと、薄暗く照明を落とした中に輝くブルーのネオンライトが象徴的。

sub2

料理はランチ、ディナー共に新鮮なお肉(牛・豚・鶏)、魚介、野菜、スープなど30種類ほどのメニューアイテムを、手頃な価格にて食べ放題で楽しめる。作り置きのビュッフェスタイルではなく、注文ごとにスタッフによってテーブルにサーブされ、ゲスト自身がテーブルの無煙ロースターで焼き上げて食べられる。オリジナルレシピのタレでマリネされた肉は大ぶりにカットされていて見た目の迫力も食べ応えも満点、味わいも個性的で独特なものである。

なお、これによりWDIのハワイでの展開は、既存の「トニーローマ」2店舗、「ウルフギャング・ステーキハウスby ウルフギャング・ズウィナー」、「タオルミーナ」、「TRファイヤーグリル」にくわえ5ブランド、計6店舗となる。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -